プラセンタサプリの選び方@プラセンタは国内産?

プラセンタサプリの選び方@プラセンタは国内産?

プラセンタサプリに使われているプラセンタ、豚とか馬という動物の種類はあっても、どこの豚なのか馬なのかについてはあまり話として取り上げられることはありません。
その理由は、多くの人がこだわらないというだけではなく、外国産の動物のプラセンタでについての安全性が確かだったり、サプリメントそのものの効果があるからと言えます。
馬のプラセンタに関して言えば、国内産に関して言えば北海道産のものが過半数であり、サラブレッドであることがほとんどなので、血筋や飼育環境については何ら問題ないと言えます。
外国産の場合は、キルギス産、中国産などを見かけますが、こちらも飼育環境にはこだわりを持っています。プラセンタそのものを外国から日本に空輸しています。
ですから、プラセンタそのものは外国産の馬ですが、サプリメントを作る工場は日本の工場ということになります。
日本の工場の多くは徹底した衛生管理のもとで運営されている工場がほとんどです。ましてや、プラセンタという生もののエキスを抽出してサプリメントにするのですから、工場については気になるところです。ですから、外国産のものでも安心して摂取することができます。国内産のものにどうしてもこだわりたいという人以外は、外国産のプラセンタを使ったサプリメントも候補として考えてみてもいいのではないでしょうか。